【警告】薬と食べ物の「この組み合わせ」は、実はとても危険です。降圧剤と卵、抗血栓薬と納豆など

薬(クスリ)は、逆から読むと「リスク」となるように、飲み方や食べ物との組み合わせを間違うと副作用が出ることもある その典型といえるのが、納豆と抗血栓薬のワルファリン〈商品名はワーファリン、以下同〉の組み合わせだ。 城西大学薬学部医療栄養学科、薬物療法学講座准教授で、薬学部「食品――医薬品相互作用」データベース委員会の須永克佳氏が語る。 「いわゆる血液をサラサラにする薬のワーファリンとビタミンKが多く含まれる食品を一緒に摂ると、薬の効果が半減し、血栓(血の塊)ができやすくなる。最悪の場合、心筋梗塞や脳梗塞を起こす危険性があります。 ワーファリンの添付文書には納豆、クロレラ食品、青汁しか書かれてい…

Source: 凸凹ちゃんねる

関連まとめ

ライフハックの関連記事

  • 【速報】小人症の高校生おれ、今日初めて一人で電車に乗る

    【速報】小人症の高校生おれ、今日初めて一人で電車に乗る

  • すまん、京アニの話はやめてイッヌの話せえへんか?

  • 京都アニメーション火災、ネット・アニメ業界に衝撃と怒り…「失われたものが多すぎる」

  • 【朗報】カナダの病院『SNSこそ鬱の最大の原因。テレビゲームは無関係』

    【朗報】カナダの病院『SNSこそ鬱の最大の原因。テレビゲームは無関係』

  • ワイ27歳、いまだに10代の頃のいじめ経験のトラウマで苦しむ

    ワイ27歳、いまだに10代の頃のいじめ経験のトラウマで苦しむ

メールアドレスが公開されることはありません。