不登校の”通知表”の問題が深刻…「出席が20%なければ評価なし」テストの点数が良くても出席しなければ評価しない

 学期末、学校から受け取る通知表の結果に一喜一憂する子どもたちは多い。しかし不登校の子どもの場合は事情が異なるらしい。「学校から定期考査を受けても『20%以上教室での授業に出席して初めて1を付けられる』と言われた」。中学3年の長男が評定のない通知表をもらった福岡県の女性(41)から特命取材班に困惑の声が届いた。不登校の児童生徒の成績評価はどうなっているのか。  長男は2年生だった昨秋、体調不良で突然学校に行けなくなった。本人も原因は分からず、さまざまな診療科でも異常は見つからなかった。その後も休みがちで、体調の良い日は登校できたが同級生のいる教室には戻れず、行き先は相談室だった。  それでも教…

Source: 凸凹ちゃんねる

関連まとめ

ライフハックの関連記事

  • 「自分の仕事を勝手に取られるのが苦痛」という怒りに「無能な人ほど自分の仕事にこだわる」と批判殺到

    「自分の仕事を勝手に取られるのが苦痛」という怒りに「無能な人ほど自分の仕事にこだわる」と批判殺到

  • 【悲報】日本の学生の自殺数、急増する

    【悲報】日本の学生の自殺数、急増する

  • 【悲報】地球さん、発達障害だった… 何年も同じ方向にしか回転してない模様

  • 【画像】「おもちゃに障害者がいないのはおかしい!」→イギリスの#ToyLikeMe運動の結果、バービーとレゴが車椅子モデルを発売へ

    【画像】「おもちゃに障害者がいないのはおかしい!」→イギリスの#ToyLikeMe運動の結果、バービーとレゴが車椅子モデルを発売へ

  • 【朗報】朝食を食べられない子に障害者が作ったパンを無料提供。弘前市の作業所がwin-winのシステムを導入へ

    【朗報】朝食を食べられない子に障害者が作ったパンを無料提供。弘前市の作業所がwin-winのシステムを導入へ

メールアドレスが公開されることはありません。