【朗報】「発達障害向けの婚活パーティー」開催へ

発達障害ゆえに「出会いがない」「異性とうまく話せない」「緊張してしまう」などの様々な悩み。発達障害者同士で結ばれた夫婦と、その結婚をサポートしたウェディングプランナーが、同じような境遇の人に向け婚活パーティーを開く。「発達障害だからと諦めてほしくない。だからこそ、幸せになれると知らせたい」という願いが込められている。  「生きている価値がない。人に蔑まれる人間だ。こんな世界に生きていたくない。私の普通が普通でないことで、たくさんいじめに遭いました」。 これは住吉友美さんが結婚式で読み上げた手紙の冒頭の言葉。発達障害がある人はコミュニケーションや対人関係を作るのが苦手とされる。 また、その行動や…

Source: 凸凹ちゃんねる

関連まとめ

ライフハックの関連記事

  • 【議論】毒親における『親だって完全じゃない』問題、論争を巻き起こす「子どもだってカウンセラーじゃない」

    【議論】毒親における『親だって完全じゃない』問題、論争を巻き起こす「子どもだってカウンセラーじゃない」

  • 【画像】メンタルを病んだ作家さん、意外すぎる方法で鬱状態から回復

    【画像】メンタルを病んだ作家さん、意外すぎる方法で鬱状態から回復

  • 【悲報】日本、小中高生いじめ最多・中高生の自殺数平成最多・不登校児数最多を記録

  • 三角関数っていつ使うんだよ @ [数学板]

    三角関数っていつ使うんだよ @ [数学板]

  • 【悲報】厚労省、頭が良くなる薬「スマートドラッグ」の個人輸入を禁止へ

    【悲報】厚労省、頭が良くなる薬「スマートドラッグ」の個人輸入を禁止へ

メールアドレスが公開されることはありません。